number of reviews

ブエノスアイレスは2,210件のレビューが寄せられているホットな都市です


  1. 訪れ先
  2. ブエノスアイレスについて

ブエノスアイレスの人気エリア

ブエノスアイレス

南米で最も印象的で成功を収めた都市の一つであるブエノス アイレスは、郷愁感漂う国際的な都市です。プエルト マデロの高層ホテルから、5月広場(Plaza de Mayo)の植民地時代の建築まで、刺激的な対称性を持った都市でもあります。数年年前にアルゼンチンが苦しんだ経済的な不況の際、海外からの旅行者は、ブエノスアイレスのショップ、レストラン、ホテルで、両替レートの恩恵を受けました。

プエルト マデロは、ダウンタウンにあるいくつかの最高級ホテルが自慢です。 このエリアは主要な観光地区から離れているため、ビジネス旅行客や、ホテルの玄関階段の前でのアクティブなナイトライフよりも、港のサンセットを好む旅行客にとっては最適な場所です。このエリアにあるウォーターフロントのレストランは特に有名です。

レコレータも植民地時代の素晴らしい建築のある優れた宿泊施設が集まるエリアです。レコレータ(「思い出すこと」と翻訳される)地区の名称さえもが、移民を増やし、ブエノス アイレスが「南米のパリ」と呼ばれていた華々しい時代を思い起こさずに、レコレータの通りを歩くのは不可能です。この地区には高級ブティックや豪華ホテルが数多くあります。

ブエノス アイレスでのアクティビティの範囲は幅広く、驚くほど種類も豊富です。ここはタンゴ発祥の地で、訪問者はタンゴを見たりあるいはレッスンを受けるために、展示ホールやダンスホールに詰め掛けます。地元でのディナーは、この地域の世界クラスのワインや牛肉を堪能でき、また洗練された文化的分野では、素晴らしい博物館や劇場などがあります。

ミニストロ ピスタリーニ国際空港は、ブエノス アイレスの賑やかな玄関口です。エセイサ国際空港も知られていて、ヨーロッパや南北アメリカの主要都市への路線があります。ビジネス客や短期滞在の旅行者は、隣接するエアポートホテルに向かう一方で、プリペイド式のタクシーにより市の中心部と接続されています。

ブエノス アイレスの他のエリア内にあるホテルや史跡の情報については、ページ左側のブエノス アイレスの地図をクリックしてください。