number of reviews

キャンベラは 4,660件のレビューが寄せられているホットな場所です



  1. 目的地
  2. キャンベラについて

キャンベラの人気エリア

キャンベラ

オーストラリアの植民地は、20世紀の変わり目に州となり、メルボルンとシドニーはどちらが首都になるかで討論となりましたが、明確な勝者は現れず、オーストラリアは2都市の間に新しい都市を設立することを決定し、キャンベラが加わりました。キャンベラはオーストラリアで唯一、特別に設置された都市で、シカゴの建築家によって設計され、キャピタルヒルから放射状に伸びた広い並木道が広がっています。

バーリー グリフィン湖(と噴水)は、街で最も目を引く天然のランドマークですが、これも人口ダムによって生じたものです。キャンベラには、新旧の議会がホテルと共に、南側に向かって建っています。シビック(またはシティと呼ばれる)は、正式な街の中心で、博物館や記念碑、美術館があります。オーストラリア戦争記念碑、最高裁判所、オーストラリア国立美術館が人気です。新国会議事堂はそれ自体が観光アトラクションで、重要な芸術作品を保有し、堂々とした内装および外観のデザインが印象的です。

オーストラリアの森林首都(Bush Capital)と呼ばれるキャンベラは、最も近いビーチから、車で3時間の距離にありますが、お墨付きのすばらしいアウトドア活動がいくつかあります。湖ではサイクリングやカヌーができ、周囲の公園は、家族連れやジョギングをする人がピクニックをする人気の場所です。可能であれば、低木林で覆われた山地では、ハイキングをしたり、バイクに乗ったり、山に登ったりできます。ブラックマウンテンタワーも人気のあるランドマークで、訪問者はオーストラリアの首都地域が360度見渡せる展望台や回転レストランに登ることができます。

1910年からメルボルンから国会が移動して来るまでの間(約20年間)、キャンベラは本当に無味乾燥として街でした。今日、素晴らしいナイトライフの街として、市民は特にバンダ通り(Bunda street)にあるカクテルバーやイングリッシュパブなどを選択できます。ジャズの生演奏が聞ける店やダンスクラブが湖の両岸にあります。キャンベラ近郊の宿泊施設は、特にメルボルンやシドニーと比べると比較的手頃な料金です。

キャンベラ空港は、オーストラリアのすべての主要都市と連絡していますが、ほとんどの訪問者は車でシドニーからやって来ます。街の通りは広くて、分かりやすく、交通量は少なく、ランドマークはかなり広範囲に広がっているためキャンベラで車を借りることをお勧いたします。

キャンベラの他のエリア内にあるホテルや史跡に関する情報は、ページ左側のキャンベラの地図をクリックしてください。