ロイヤリティプログラムを選択して獲得ポイントをチェック
number of reviews

桂林(グイリン)に寄せられたレビュー
5,340
常に人気のホットな都市です

  1. 目的地
  2. 桂林(グイリン)について

エリアから桂林(グイリン)の宿泊先をさがす

桂林(グイリン)

中国において人気のあるの旅行先の一つであり、歴史と魅力のある町、桂林(グイリン)は広西チワン族自治区にあります。桂林(グイリン)の美しさは、感動的な山岳地帯にあり、丘に広く分布する棚田と漓江に向かって垂れ下がる石灰岩の崖を特徴としています。幾多の王朝で山水画絵巻に描かれてきた桂林(グイリン)は、デジタルカメラの登場よりもはるか昔から長く記憶に残る美しい風景で有名でした。

桂林両江国際空港は、東南アジアの主要なハブ空港との間に、頻繁に接続便があります。桂林(グイリン)へは列車やバスでもアクセスでき、街の主要ターミナルは中心部からそれほど離れていません。鉄道駅近くのホテルは、主要道路や漓江の堤防、杉湖やバンヤン湖に簡単にアクセスできる場所にあります。

桂林(グイリン)の美しい景色は、街全体で見れるかのように思えますが、最高の景色が見られる桂林(グイリン)のホテルは、間違いなく湖か漓江のどちらかのウォーターフロントにあります。しかし象鼻山(Elephant Trunk Hill)や伏波山(Fubo Hill)、芦笛岩(Reed Flute Cave)、龍脊梯田(Longji Terraced Fields)は、すべて人気のある桂林(グイリン)特有の地形で、もちろん訪問者は屋外の探検にほとんどの時間を使うでしょう。自然愛好家の人は、さらにパンダを見るために七星公園に行ったり、あるいはアジア最大級の海洋水族館に出かけたりもできます。

桂林(グイリン)の気候は亜熱帯性で湿度が高いため、景色を支配するカルスト地形を鑑賞しながら、川下りをするのは涼しく過ごすにも最適な方法です。市の中心部も、自転車で探索することができ、訪問者は、街の中央に散らばった数多くの公園や緑地帯に立ち止まって休むことができます。夜には、杉湖(Cedar lake)や榕湖(Banyan lake(Ronghu))では、色とりどりの豆電球がつけられたり、水上ショーが行われたり、活気があります。榕湖にそびえ立つ仏塔は、夜は特に輝いています。ここから近い街の南門は、1000年以上の歴史があります。

食事では、米粉麺や特に「ビアーフィッシュ(beer fish)」などの鮮魚にが有名です。木犀(モクセイ)のお茶も人気で、桂林(グイリン)という名前は「銀木犀の森林」という意味です。

桂林(グイリン)の他のエリア内にあるホテルや史跡の情報については、ページ左側の桂林(グイリン)の地図をクリックしてください。