ロイヤリティプログラムを選択して獲得ポイントをチェック
number of reviews

ピッサヌロークに寄せられたレビュー
7,830
常に人気のホットな都市です


  1. 目的地
  2. ピッサヌロークについて

エリアからピッサヌロークの宿泊先をさがす

ピッサヌローク

600年以上前に創設されたナン川沿いの街、ピサヌロークは、タイで最も古い居住地域の一つです。バンコクとチェンマイの中間地点にあるため、陸路で移動する旅行者の給油ポイントであり、タイの歴史においても重要な役割を果たしたことで認知されています。

スコータイやアユタヤの時代、ピサヌロークは強大で繁栄した都市でした。ピサヌロークは、1400年代、ボロム トライローカナート王の王室の本拠地で、崇拝されているナレースアン王の生誕地でもあります。現在は、人口8万人の活気の無い街ですが、タイ王国軍の基地があることで主に知られています。タイの中では見所が最も少ない都市の一つですが、ピサヌロークのホテルは、豪華リゾートやスパからハイクラスのホテルなどが揃っています。

ピサヌロークで最も有名な寺院は、ワット プラ シー マハタートかあるいはワット ヤイです。ワット ヤイには700年前に造られた金の仏陀の彫刻であるチンナラート仏(Phra Buddha Chinnarat)があります。この寺院は真珠の象眼で複雑な装飾がされていて、境内にはスコータイ時代からの美術品を陳列する博物館があります。

ピサヌロークは川の街で、多くのアクティビティがナン川やその周辺で行われます。最も大きな年中行事の一つは、毎年10月に開催されているドラゴン ボートレースで、ピサヌロークの歴史や文化にとっても重要です。ハウスボートもピサヌローク独自の特徴で、ナン川の両サイドの堤防に並べられ、ハウスボート博物館が、訪問者に開放されています。

ピサヌロークへは鉄道でも、車でも、あるいは飛行機でもアクセスできます。バンコクから400kmの距離で、バスで約6時間、鉄道利用の場合は少し多く時間がかかります。バンコクからのフライトは1時間もかからず、町のちょうど外側にあるピサヌローク空港に到着します。

ピサヌロークの他のエリア内にあるホテルや史跡の情報については、ページ左側のピサヌロークの地図をクリックしてください。