number of reviews

ソウルは160,000件のレビューが寄せられているホットな都市です


  1. 訪れ先
  2. ソウルについて

ソウル

ソウルは世界で最も大きな都市圏の1つで、人口密度は東京大都市圏に次いで2番目となります。韓国の人口の4分の1が都市中心地に住んでいて、大都市圏を含めると韓国人の2人に1人が住んでいることになります。世界で11番目に経済規模の大きな都市として、ソウルの金融における成功には驚かされますが、6世紀に渡る歴史についても学ぶことができます。

ソウルの観光地には、各時代にそれぞれの王朝で使用された5つの王宮が含まれています。1405年に建てられ世界文化遺産に登録されている昌徳宮が、これらの王宮の中でも特に見事です。仏教寺院、王廟と2、3の世界レベルの博物館を含む数多くの歴史的な観光名所と結びついています。DMZ (非武装地帯)にはホテルが全くありませんが、ソウル近郊のホテルから、日帰観光することができます。旅行者は、江原道にあるスキー場に遠出する時、あるいは水原にあるユネスコの世界遺産を見学するために、ソウルを拠点とすることもできます。

ソウルのショッピング市場では、新旧が入り混じっていて、伝統的な市場と超近代的なショッピングモールが客の関心をひこうと競いあっています。仁寺洞市場は韓国では有名で、ギフトショップ、アートギャラリー、伝統的なお茶の店に特化されています。高級品の買い物は、多くの洋風ホテルがある明洞が最適です。梨秦院も買い物には便利なエリアです。

ソウルの近代化による発展は、江南のような地域を見れば明らかです。江南の高級レストランや娯楽施設には、ソウルの富裕層や良い家柄の人達が集まります。ソウルにおける最新のショップやホテルもあります。

韓国の玄関口は、ソウル仁川国際空港です。この空港は、毎年3000万人の乗客が利用する巨大な3つのターミナル施設を有しています。市の中心から離れた永宗島に位置していて、空港から市の中心まで空港鉄道(A’REX)で約30分かかります。この距離を考慮して、短期旅行者は近代的な空港ホテルを選択するのが一般的です。