number of reviews

ウィーンは 7,490件のレビューが寄せられているホットな場所です


  1. ウィーンについて

ウィーン

ウィーンは、ヨーロッパの都市としては珍しく、近代的な生活のエネルギーをそのままにしながらも、歴史的な魅力を保持しようと試みている街です。壮大な宮殿と博物館のエリアは、外国人在住者や地元住民と同様に、旅行者を対象としています。さらに世界中で有名な偉大な作曲家や哲学者の数人が、足繁く通ったレストランで、素晴らしい食事やワインを楽しむことも魅力的です。

インネレシュタットは、ウィーンの第1区で、バロック期の魅が溢れています。ほとんどが歩行者用に舗装されているため、徒歩で旅行するのに最適な場所となっています。インネレシュタットの主な観光スポットは、ハプスブルク宮殿、議会ビル、6つの博物館、美術館です。インネレシュタットは、ウィーンの宿泊施設を予約するのに非常に魅力的な場所です。

ランドシュトラーセ地区の魅力的な建築物は、シュタットパーク内にそびえ立つシュバルツェンベルク宮殿です。この公園には多数の記念碑や小宮殿があります。

ウィーンの買い物スポットは、いくつかのエリアに分かれています。街の中心地 (特にインネレシュタット)では、商品が多角化している蚤の市やストリートバザールで、新鮮な農産物から素晴らしい工芸品まで何でも売っています。歴史地区から少し離れたところには、近代的なショッピング コンプレックスがあって、懐かしくなるような雰囲気のあるマーケットと同様活気溢れるエリアとなっています。最も大きなアトラクションは、ヨーロッパでも最大級のショッピング シティ ズュートです。

ウィーン中心地近辺のホテルを予約することの大きなメリットは、ナイトライフにアクセスするのに十分な近距離にあるということです。最も洗練されたホテル群は、コンサートホール、劇場、古風なワイン酒場から徒歩圏内にあります。生演奏会場では、ジャズから催眠音楽、ベートベンやモーツァルトの音楽に至るまであらゆる演奏を行っています。

ウィーンに行くのに最も簡単な方法は、ヨーロッパの多くの都市との間に直行便のあるウィーン国際空港を利用することです。短期間の滞在者やビジネスの出張者は、空港ホテルを利用できますが、ほとんどの人が、街の中心地にある魅力的なホテルでの滞在を好みます。