バンドン ホテル|Agoda.com - 宿泊予約を格安で

【バンドン, インドネシア】のホテルを探してみよう

2384軒のバケーションレンタル・ホテルからぴったりの宿泊先をチョイス

  • ▼1泊あたりの予算を指定
    JPY 0 - JPY 31,000 +
  • ▼クチコミ スコア
    全スコア
  • ▼星の数を指定
    つ星以上
検索結果を絞り込む

<NEW> 新しく予約が入った宿泊施設


<トレンド>たった今アゴダユーザーがチェックしました


迷ったときはバンドンについてのクチコミをチェック


エリアからバンドンの宿泊先をさがす


バンドンについて

西ジャワ州の州都であるバンドンは、オランダ植民地時代、活況を呈する港でした。当時、豪華なホテルや喫茶店、ブティックなどがあり、「ジャワ島のパリ」と呼ばれました。現在、バンドンは素晴らしい食事、買い物、ナイトライフを揃え、昔のように活気に満ちています。その魅力的な過去に合わせて、バンドンのホテルは、ビジネス客からバックパッカーに至るまで豪華さも多様です。

ジャカルタから週末にやって来る多くの旅行者は、バンドンの工場直売店が目的です。大半の店はセンティアブディ地区に位置しています。明るく装飾されたこれらの店は、繊維製品をかなりお得なバーゲン価格で提供していて、欧米の旅行者はバーゲン価格での買い物をの恩恵を受けています。配送センターは、(「ディストロス」と呼ばれ)その数は上昇傾向にあり、地元のデザイナーのファッション性の高い商品を取り扱っています。

1日の長い買い物の後には、ダンスクラブやバーに視点が移ります。駐在員や旅行者、裕福な地元民が、高級なバンドンのホテルに併設されたクラブやラウンジに集まります。一般的にバンドンでは酒類の販売が厳しく規制されているため、ナイトクラブは活気があり、人気があります。

商業主義が急速に進んでいますが、バンドンは植民地時代を強く示唆するものが残っています。旧市街にあるいくつかの大掛かりなアールデコ建築は、バンドンで最も洗練されたブティックホテルに切り替わっています。グドゥン サテ(Gedung Sate)やグランドホテル プレアンガーのような建物は、特徴的なランドマークです。

国際色豊かな中心部を満喫した後、旅行者は車を借りて、田園地帯へドライブすることができます。標高が高いため、一年を通して快適な温度であり、お茶のプランテーションを訪れたり、休火山をハイキングしたり、あるいは温泉に寄ったりするには最適です。

フセイン サストラヌガラ国際空港は、バンドンの中心部から5キロほど郊外にあり、多くの主要なホテルは到着ロビーからの送迎を行っています。バンドン郊外の宿泊施設へのアクセスは、タクシーかレンタカーを使うのが一番簡単で便利です。

バンドンの他のエリア内にあるホテルや史跡に関する情報は、ページ左側のバンドンの地図をクリックしてください。
<前
2018年 8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
次>
2018年 9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930