◎ロイヤルティプログラムを選択して獲得できるマイル/ポイントをいますぐ表示◎
number of reviews

チェンナイに寄せられたクチコミ
9,630
常に人気のホットな都市です

  1. エリア
  2. チェンナイについて

エリアからチェンナイの宿泊先をさがす

インドの地図
チェンナイの全宿泊施設を地図に表示

チェンナイ

かつてマドラスと呼ばれていたチェンナイは、大きな港町で、インド南部のタミル ナードゥ州の玄関口です。チェンナイにやって来るほとんどの訪問者は、列車あるいは飛行機でチェンナイ国際空港に到着します。この空港は、活気のある国際的な中継基地で、アジア、ヨーロッパ、アメリカの主要都市との路線が結ばれています。ベンガル湾上のチェンナイ港は、かつて主要な旅行の拠点地でしたが、現在はコンテナ ターミナルとしてのみ使用されており、取り扱い貨物数も世界有数です。

チェンナイには、セント ジョージ要塞、チェンナイ港の南側などの派手なイギリス植民地建築の遺構が多くあります。19世紀後半に人気があり、イギリス人の建築家によって建てられたゴシック様式とインド風のデザインが混ざりあったインド-サラセン様式の建築の好い例も数多くあります。リポン(Ripon)ビルと政府庁舎が最も有名で、印象的な2つの例です。

チェンナイの訪問者は、タミール文化の異なる側面の多くを身をもって感じることができます。コリウッド(Kollywood)とは、タミール地区のボリウッド(インド映画界:Bollywood)に当たるもので、チェンナイを本拠地としており、 毎年150本以上の映画が作られています。タミールのダンス、音楽、芸術は有名で、チェンナイの美しいヒンドゥー寺院では、1年を通してタミール文化を体験できるコンサートやフェスティバルが多く行われます。

チェンナイは、南インドの料理をたしなむのに最も良い場所の一つでもあります。野菜カレーやレンズ豆、米が主食であり、その一方、出費を最小限にするため、インド式のメニューは、バナナの葉の皿で提供されます。コーヒーが好きな人は、地元のコーヒーを試してみてはいかがでしょうか。甘く、ミルクの多い「フィルター コーヒー」は、チコリの味がし、インド全域に知られています。

街で旅行者、地元民の双方に、最も人気のあるアトラクションの一つは、マリーナ ビーチです。ベンガル湾沿いの12kmに渡る砂浜で、海水浴は禁止されていますが、食べ物の屋台、記念碑、素晴らしい見晴らしにより、特に夜は人気の集中するエリアとなっています。

チェンナイの他のエリア内にあるホテルや史跡の情報については、ページ左側のチェンナイの地図をクリックしてください。