【グラナダ, スペイン】のホテルを探してみよう

720軒のバケーションレンタル・ホテルからぴったりの宿泊先をチョイス

  • ▼1泊あたりの予算を指定
    JPY 0 - JPY 31,000 +
  • ▼クチコミ スコア
    全スコア
  • ▼星の数を指定
    つ星以上
検索結果を絞り込む

<NEW> 新しく予約が入った宿泊施設


<トレンド>たった今アゴダユーザーがチェックしました


迷ったときはグラナダについてのクチコミをチェック


エリアからグラナダの宿泊先をさがす


グラナダについて

スペイン南部のグラナダは、スペインで最も旅行者に優しい都市の一つです。グラナダは2500年という長い歴史を持ち、その歴史はムーア人の城とルネサンスの聖堂が混在する建築という形で保存されています。アンダルシア地方の穏やかな気候と、街の背景にあるシエラネバダ山脈の素晴らしさに恵まれ、グラナダの魅力は多面的です。

旅行者の最大な目的地はアルバイシン地区の丘の上に位置する14世紀のムーア人の拠点の城であるアルハンブラです。「赤の要塞」と訳されるアルハンブラは、複雑な石細工と繊細なムーア人の装飾であるモザイクタイル、反射池(reflection pool)、繊細なアラベスク(唐草模様)で有名です。周囲をアラメダ公園の野草に囲まれたアルハンブラは、明らかに驚異的であり、通説によるとスペインで最も訪問者が多い場所となっています。

グラナダの語り継がれている他の遺産としては、グラナダ大聖堂を見ることができます。大聖堂は建設に180年以上の歳月を要し、現在もタレット(小塔)が未完のままです。ユネスコ世界遺産のアルバイシン地区も、グラナダの歴史の別の側面を垣間見れ、中世の狭い小道やムーア人による支配を示唆する浴場があります。

冬季には、多くの旅行者がグラナダを、シエラネバダ近郊のスキー旅行の拠点とします。峠を越えてシエラネバダへ行くには車で1時間もかからず、そこで訪問者はスキー、スノーボード、ナイトスキーをすることができます。街からの日帰り旅行も可能で、訪問者は日中ゲレンデに向かい、夜にグラナダのホテルに戻ることが可能です。

グラナダにはグラナダ空港があり、正式にはフェデリコ ガルシア ロルカ グラナダ=ハエン空港と呼ばれ、バルセロナやマドリッドからの国内線が離発着します。

グラナダの他のエリア内にあるホテルや史跡の情報については、ページ左側のグラナダの地図をクリックしてください。
<前
2018年 2月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
次>
2018年 3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031