【広州(グァンヂョウ), 中国】のホテルを探してみよう

3508軒のバケーションレンタル・ホテルからぴったりの宿泊先をチョイス

  • ▼1泊あたりの予算を指定
    JPY 0 - JPY 31,000 +
  • ▼クチコミ スコア
    全スコア
  • ▼星の数を指定
    つ星以上
検索結果を絞り込む

<NEW> 新しく予約が入った宿泊施設


<トレンド>たった今アゴダユーザーがチェックしました


迷ったときは広州(グァンヂョウ)についてのクチコミをチェック


エリアから広州(グァンヂョウ)の宿泊先をさがす


広州(グァンヂョウ)について

広州(グアンヂョウ)は、16世紀この地で貿易を行っていたポルトガル人航海士達によって、広東と呼ばれていましたが、街の歴史はもっと古いです。主に入植者が、2200年以上もの間、この街を継続的に支配してきましたが、今でもなお、この都市の近代化の成功が、国際社会での話題となっています。

主な製造業や産業が、数年の間に、広州(グアンヂョウ)に移ってきて、中国最大の国際貿易フェアを主催する街として特に有名になりました。4月と10月に広東フェアが開かれる時は、広州(グアンヂョウ)のホテルは事前予約をするに越したことはありません。

ビジネスや貿易の分野に携わる人にとって、広州(グアンヂョウ)の魅力は明白ですが、旅行者にとっての魅力はまだ少し一般には知られていないかもしれません。週末に香港から小旅行をする時、ここで見たりしたりすることは多くあります。この街はちょうど10年ほど前に建てられたくすんだ建築で悪名が高かったのですが、優雅で都会的なベニア板に変化したこと自体が、旅行者の関心を惹きつけています。再活性化プロジェクトの成功が、街の雰囲気を大きく変えました。

新しい街の都心部は、天河区です。ここには広州(グアンヂョウ)の最良の宿泊施設のいくつかがあります。天河区で注目すべきは、買い物やエンターテイメントです。その一方、最も素晴らしい観光スポットは、越秀区の東西にあります。ポルトガルの教会、仏教寺院、古いモスクなどの跡地は、旧市街にあります。

広州白雲国際空港は、この地域の重要な拠点となっています。空港は中心の商業地区から30キロメートル程の距離にあり、空港には2、3のビジネスホテルがあります。新しく開業する地下鉄によって市の中心と結ばれるため、これまでより速く便利になるでしょう。
<前
2018年 9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
次>
2018年 10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031