【サンパウロ, ブラジル】のホテルを探してみよう

1764軒のバケーションレンタル・ホテルからぴったりの宿泊先をチョイス

  • ▼1泊あたりの予算を指定
    JPY 0 - JPY 31,000 +
  • ▼クチコミ スコア
    全スコア
  • ▼星の数を指定
    つ星以上
検索結果を絞り込む

<NEW> 新しく予約が入った宿泊施設


<トレンド>たった今アゴダユーザーがチェックしました


迷ったときはサンパウロについてのクチコミをチェック


エリアからサンパウロの宿泊先をさがす


サンパウロについて

サンパウロは、イエズス会の聖職者が初めて布教を行った16世紀の設立以降、大いに発展してきました。聖職者達は、自分達の慎ましい布教計画が、世界第三位の大都市圏にまで発展するとは予想していなかったでしょう。当初、街の変化は緩やかなものでした。実際、1950年代までサンパウロは、その大きさにおいてリオデジャネイロには敵いませんでした。しかしブラジル文化の一大拠点であることは否定できませんし、旅行者にとって訪問する価値は非常にあります。

街の中心であるセントロ(Centro)は、現在ある建物は19世紀と20世紀初期に建てられたものがほとんどですが、貿易拠点、市場都市としての初期の時代のサンパウロが、広範囲に渡って保存されています。街の観光のハイライトとしては、厳粛な雰囲気の議会、ネオゴシック様式の聖堂、入念に修復された初期の教会です。サンパウロの宿泊施設は、不思議な角度で交わる迷路のような小道の中にあり、徒歩ツアーをするには面白い状況です。

近代のサンパウロも同じく魅力的で、ブラジル近代化のプロセスを体感できる最良の場所です。街のレストランは素晴らしく、様々の国際的な名物料理を提供しています。ショッピングも、ジャルダン地区の最高級ブティックからセントロ(中心部)の巨大な市場まで、幅広くあります。生鮮食品、高級ファッション、アンティークのどれが目的でも、とまどってしまうほど種類が豊富です。サンパウロに無いものは、ブラジル国内にはおそらく無いと地元の人々は言います。

コンゴニャス - サンパウロ空港は、ブラジルの国内線の玄関口です、他国からの旅行者は、グアルーリョス国際空港に到着します。両空港には空港ホテルがあり、市中心街への効率的な輸送も業務も行っています。

サンパウロの他のエリア内にあるホテルや史跡の情報については、ページ左側のサンパウロの地図をクリックしてください。
<前
2018年 2月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
次>
2018年 3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031