【セビリア, スペイン】のホテルを探してみよう

1161軒のバケーションレンタル・ホテルからぴったりの宿泊先をチョイス

  • ▼1泊あたりの予算を指定
    JPY 0 - JPY 31,000 +
  • ▼クチコミ スコア
    全スコア
  • ▼星の数を指定
    つ星以上
検索結果を絞り込む

<NEW> 新しく予約が入った宿泊施設


<トレンド>たった今アゴダユーザーがチェックしました


迷ったときはセビリアについてのクチコミをチェック


エリアからセビリアの宿泊先をさがす


セビリアについて

アンダルシア州の州都であるセビリアは、素晴らしいゴシック様式とムーア人建築が混在する、スペインで最も訪問者の多い都市です。グアダルキビール川沿いに位置し、人口160万人強の国際的都市です。セビリア空港は、便数のある国際的なハブ空港で、旅行者はセビリア市内のホテルに、空港からシャトルバスで安くアクセスすることができます。カスコ アンティグオ(Casco Antiguo)やトリアナ(Triana)には、セビリアで最上のホテルがいくつかあります。

セビリアの街は、グアダルキビール川によって2つの地区に分かれていて、豪華ホテルの多くは、川岸にあるトリアナ地区にあります。旧市街の中心のカスコ アンティグオは魅力があり、旅行者は曲がりくねった石畳の通りで、優れた建築の歴史遺産をたくさん見かけます。セビリア大聖堂、ゴシック様式のヒラルダの塔、アルカサルの3つは、街を象徴する最も印象的な建物です。アルカサルは入念に装飾が施されたムーア人の要塞かつ王宮で、数多くの中庭や美しいモザイクが至るところにあります。

芸術愛好家の人や、歴史家志願の人は、セビリアの街は、十分満足できるでしょう。ファインアート ミュージアムは、スペインで最高クラスの美術館の一つと考えられていて、セビリアの黄金期と考えられる17世紀からの多くの美術品を収容しています。美術館、博物館巡りの後、訪問者は、街にある数多くのバーで喉の渇きを潤すことができます。セビリアはヨーロッパで人口当たりのバーの数が最も多いと街と言われていて、地元民にとっての夜の楽しみは、いつも明け方まで続きます。

スペインの究極を体験をしたい人には、マエストランサ闘牛場にて、闘牛が定期的に行われています。セビリアは、闘牛の起源を持つ場所であり、地元民はこの伝統に大変プライドを持っています。闘牛のように血の気は多くはありませんが、セビリアが本場であるフラメンコの踊りは、街の伝統を探求するものとして人気があり、あらゆるところで実演されていて、レッスンを受けることもできます。

セビリアの他のエリア内にあるホテルや史跡の情報については、ページ左側のセビリアの地図をクリックしてください。
<前
2018年 2月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
次>
2018年 3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031