【深圳(シェンヂェン), 中国】のホテルを探してみよう

4533軒のバケーションレンタル・ホテルからぴったりの宿泊先をチョイス

  • ▼1泊あたりの予算を指定
    JPY 0 - JPY 31,000 +
  • ▼クチコミ スコア
    全スコア
  • ▼星の数を指定
    つ星以上
検索結果を絞り込む

<NEW> 新しく予約が入った宿泊施設


<トレンド>たった今アゴダユーザーがチェックしました


迷ったときは深圳(シェンヂェン)についてのクチコミをチェック


エリアから深圳(シェンヂェン)の宿泊先をさがす


深圳(シェンヂェン)について

中国で裕福な街である深圳(シンセン)は、3番目に大きい街でもあります。深圳(シンセン)には、中国の「経済特区」のひとつであるという肩書きがあります。国家による最初の近代資本主義化の試みの一環として、かつての指導者鄧小平(Deng Xiopeng)によって創設された制度です。深圳(シンセン)を訪れたことの無い旅行者は、深圳(シンセン)のことを旅行目的地としては、まだ十分に発達していない、商業的すぎるとみなすのですが、着目すべきなのは、近年の中国において、深圳(シンセン)は最も魅力的なサクセスストーリーの一つであるという事実です。経済的な魅力を自分の目で確かめて、その偉大さを確認してみましょう。

羅湖商業城は、深圳(シンセン)にある主要なエリアです。ここは、お店や娯楽など幅広いセレクションのある5階建てのコンプレックスです。たいての旅行者は、お買い物をするために香港へ向かいますが、その一方で、品ぞろいの良さと値段の安さをめがけて香港からやって来る人もたくさんいます。レベルの高い宿泊施設は深圳(シンセン)には、数多く存在しますが、特に羅湖東門周辺には多くあります。

ショッピングモールのすぐ隣には、交通の中心地である羅湖-羅湖鉄道駅があり、中国東部の主要都市との間のに鉄道が接続しています。このエリアのホテルは、交通網から遠く離れる必要もなく、通りすがりの旅行者に適しています。

深圳(シンセン)には、中国の主要な都市にあるような歴史的エリアはありませんが、数多くある様々なアクティビティを楽しむことが可能です。香港を観光した後、深圳(シンセン)に寄り道すると、中華から国際色豊かなものまで、種類豊富なレストランが混在していることが分かります。ディナーの後に、映画か広東オペラハウスに行くのも良いでしょう。

深圳(シンセン)近郊のホテルは、街が前例の無い経済的成功を遂げたことにより、特にビジネスの出張者が使うようなホテルが多く存在します。多くのテーマパークやエリア内にあるダメイシャのようなビーチリゾートがあるため、国内旅行も盛んです。深圳国際空港には、国内線と国際線が就航しています。空港には満足のいく素晴らしい出張者向けホテルが数多くあります。
<前
2018年 2月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
次>
2018年 3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031