アカウント (サインイン)



Refreshing Session...

アゴダ®リワードプログラム利用規約

アゴダ®リワードプログラム利用規約

本規約は、アゴダリワードプログラムの基礎となります。本規約はアゴダリワードメンバー、Agoda Company Pte Ltd [Agoda、アゴダ]、アゴダトラベルネットワークメンバー、その関連会社の保護を目的としています。本プログラムへの参加は、本規約に準拠します。利用規約を熟読し、理解することは個人の責任範疇となります。詳細情報は、アゴダリワードサービスセンターへご連絡頂くかAgoda.comを含むAgoda Travel Networkのウェブサイトを参照して下さい。

アゴダリワードプログラムへの参加、ポイント取引、本プログラムの利用を行う場合は本規約に同意したものとみなされます。プログラム規約は、Agoda Company Pte Ltdの書式による通知を除いて、破棄または変更されることはありません。

一般遵守事項

1. アゴダリワードメンバーシップと特典は、Agoda Company Pte Ltdと関係会社の裁量で提供されます。アゴダは、全体または一部において、いかなる場合でも、事前の通知の有無に関わらず、これまでに獲得されたリワードポイントに影響が生じることがある場合でも、本プログラムの停止、または、プログラム規則、規約、特典、参加条件、ポイントレベルの変更を実施する権利を留保します。アゴダは、メンバー限定スペシャルオファー(Members Only Special Offer)の取消、修正、制限、撤回を行うことができ、ホテル予約に必要なポイントレベルの増加、リワードポイントと特典の償還規則の制定または修正、除外日の無制限の追加、宿泊施設の特価提供と予約数の制限を行うことができます。そのため、スペシャルオファーとポイントレベルは、継続的な有効性があるわけではなく、メンバーはそれらに対して依存することができない場合があります。また、全宿泊施設においてリワードポイントの利用、スペシャルオファーの提供が適用されるわけではありません。

2. アゴダリワードプログラム(以下「プログラム」という)へ参加する場合は、アゴダの単独裁量により変更される全ての利用規約、ルール、規則、方針、手続き(以下「プログラムルール」という)に従うものとします。アゴダだけが、プログラムルールを解釈し適用する権利を留保します。メンバーとメンバーの代行者が、プログラムルールに従わない場合、プログラム特権を濫用した場合、アゴダの権益に損害を与えた場合、アゴダとアゴダの関係会社の代行者に虚偽の情報を与えた場合は、メンバーシップの剥奪、または、獲得したポイント、リワードまたは特典の解除、またはその両方が適用されます。

3. アゴダは、プログラムメンバーへの通知の有無に関わらず、プログラムルールに従って、いつでもポイントアカウントを監査する権利を留保します。監査により不一致、違反の可能性がある場合は、監査が完了するまで要求中の特典償還手続きが遅延します。

4. 各メンバーは、プログラムルールおよび各自のアカウントにおける獲得ポイントを把握しておく責任を有します。アゴダ は、必要に応じてアカウント状況、ニュースレター、ウェブサイトといった様々な特典を登録メンバーに通知しますが、一方でこれらの不履行に対して責任を負いません。

5. リワードポイントの蓄積と償還は、アゴダの定める特定のプログラムルールに従うことを条件とします。各メンバーは、プログラム上での権利と責任を理解するため、本資料を熟読し理解する責任を有します。このプログラムで獲得または付与されたいかなるポイント、利得、特典も譲渡および割当てできません。

6. アゴダリワードプログラムは、個人メンバーに対して特典と参加が保持されます。個人のみがアゴダリワードプログラムのメンバーとなれる資格を持ち、1人につき1つのアカウントのみを保有できます。重複したアカウントがあれば、解除の対象となります。

アカウント名義人であるメンバーだけが、自身のアカウント情報へアクセスする権利を持ちます。アゴダ関連会社、Priceline.com、 Agoda Company Ltd., Agoda Company Pte. Ltd. の社員、これらの全子会社は、アゴダポイントプログラムへの参加権利を持ちません。

7. 獲得したリワードポイントは、プログラム外においてメンバーの財産的価値を持ちません。リワードポイントは、本利用規約に記載される通り、アゴダがいつでも無効にできます。本利用規約に従った場合を除き、リワードポイントの換金、割当て、交換、譲渡はできません。また、メンバーが死亡した場合の相続上の問題においても、または法に基づく手続きによっても、死亡したメンバーのポイントは譲渡できません。

8. プログラム参加のため収集された個人情報は、メンバーとして利用可能なウェブサイトの個人情報保護方針に準じて使用されます。詳しくは、www.Agoda.comにて「アゴダ®個人情報保護方針」を参照下さい。メンバーから提供された情報は、プログラム参加促進を目的として、供給業者(ホテルなど)へ/から伝達されます。伝達された個人情報が、供給業者によりどのように利用されるかについては、供給業者の個人情報保護方針をお読み下さい。

9. アゴダは、利用規約と一般遵守事項または連邦、州、地方、準州政府または現地法律、法令、規約、ガイドライン、条例に違反するメンバーのメンバーシップを停止する権限を留保します。メンバーシップが停止された場合、獲得したリワードポイント、利得、権利は取消となります。また、メンバーシップの停止に加え、アゴダは必要に応じて、刑事訴追を含む適切な行政措置、法的措置を行う権利を留保します。

10. プログラムの合法的営業を妨げる全ての行為が、刑法、民法違反とみなされます。万一、そのよう行為があった場合、アゴダは法律が許す最大限の範囲で、違反者に対して損害賠償の請求を行う権利を留保します。アゴダがメンバーに対して本利用規約への準拠を強制しなくとも、本利用規約またはその他のいかなる条項の権利を放棄することはありません。

11. リワードポイントの獲得、利用、交換または利用規約の遵守など、プログラムにおける個人の権利に関する全ての問題または争議は、アゴダの単独裁量により解決されます。

12. 万一、利用規約のいずれかの条項が司法の権限を有する法廷により無効、履行できないことが判明した場合、その他の利用規約はなお効力を有したまま、その条項は除外されます。

13. メンバーがどの国でメンバー申請または申請完了したかに関わらず、利用規約はシンガポールの法律に準拠していると解釈されます。利用規約とメンバーシップに関する事項、または問題に関連する法律手続きにおいて、メンバーはシンガポールの非独占的司法権に従うものとします。

売買、交換の禁止

14. アゴダ以外によるリワードポイント、特典、利得の売買または交換は、明示的に禁止されます。プログラムルールの違反により譲渡、割当て、売却されたリワードポイント、特典、利得は、違反に関連するいかなる罰則が違反者に科せられるだけでなく、没収また解消となります。

プログラムルールの違反行為、売買、交換により獲得されたポイントを利用してのホテル予約へは、予約取消、予約関係者のホテルへの立入り拒否が適用されます。また、アゴダの単独裁量により、ホテルへの宿泊を完了するには、該当する宿泊料金の支払いが必要となります。

アカウントの利用

15. メンバーがアカウントへアクセスできる状態でも、連続した24ヶ月の間にアカウントへのアクセスがなかった場合は、メンバーシップの停止と獲得リワードポイント消失の対象となります。

16.本ルールに定めるところにおいて、メンバーのアカウントにてリワードポイントを獲得した場合、またはアゴダにより認証された場合、またはメンバーのアカウントからリワードポイントまたはパートナー特典を使用した場合に、本ルールに従った「アカウントの利用」が発生したとみなされます。

リワードポイントの蓄積

17. アゴダリワードメンバーのみが、プログラムにおいて承認されたポイント蓄積手段を利用することで、リワードポイントを蓄積する資格を有します。メンバーは、ホテル予約、またはそうではない場合でも、第三者、動物、対象物、実体物のためのサービス利用においてリワードポイントを獲得することはできません。

18. 現在、メンバーは、Agoda.comまたはAgoda Travel Networkに属するその他ウェブサイトから、認証されたクレジットカードを利用し、予約や商品またはサービスを購入することによりリワードポイントを獲得できます。アゴダは、リワードポイント獲得手段の追加、現在認定されている一部または全ての獲得手段の削除、ポイント獲得の対象となる特定取引の除外を行う権利を明示的に留保します。ホテル予約を通してリワードポイントを獲得するためには、有効なユーザー名とパスワードを用いてアカウントへログインする必要があります。 リワードポイントは、2014年4月1日以前に作成されたアカウントで、1度以上の予約を行ったメンバーのアカウントのみに加算されます。

19. リワードポイントは、メンバーの公式登録日の後、メンバーにより行われたホテル予約からのみ獲得でき、メンバーのアカウントのみへ加算されます。滞在完了により獲得したリワードポイントは、ホテルチェックアウト日から30日後にメンバーのアカウントへ加算されます。リワードポイントは、実際にメンバーにより行われたホテル予約のみが対象となり、予約を取消した場合はリワードポイントは発生しません。

20. リワードポイントは、ポイントプログラムに参加する宿泊施設への予約と支払いが完了したホテル予約に対してのみ発生します。発生するリワードポイント数は、メンバーの支払い金額に応じて決定されます。支払い金額とは、返金、カードチャージバック、変更、不確定取引の調整後、メンバーのクレジットカードに請求される金額です。

プレミアメンバーは、支払い金額1USドルにつき20ポイントが獲得できます。 エリート75メンバーは、支払い金額1USドルにつき31.25ポイントが獲得できます。

21. アゴダまたはアゴダリワードパートナーが、メンバーのリワードポイントおよび特典の獲得を不当に拒否した場合、その責任は獲得予定とされていたリワードポイントおよび特典獲得相当分に限定されます。

22. アゴダリワードポイントは、ポイントの発生が公表された料金に対してのみ発生します。手数料を基本としてアゴダと契約したホテル、無料宿泊、賃貸および発券、または業界割引、グループ割引、特別プロモーション料金には、リワードポイントは発生しません。アゴダリワードポイントは、ホテルにて直接行われたクレジッカード決済には発生しません。

23. ホテル予約を行った人物のみが、予約上のサービス対してリワードポイントを獲得できます。

24. アゴダは、予約履歴、取引内容、地理的位置、プログラム参加度合い、その他のアゴダ単独裁量で決定される要因に基づいて、ボーナスポイントおよびプロモーションオファーを、いつでも特定のメンバーへ提供する権利を留保します。

25. リワードポイントはアゴダによりメンバーのアカウントに加算されますが、各メンバーは、リワードポイントが適切に加算されているか確認する責任を有します。メンバーから獲得リワードポイント未加算の申し立てがあった場合、またはアゴダが検証の必要があると判断した場合、アゴダはメンバーから申し立てのあった完了済みの取引に対応する証明資料、領収書のコピー、これらに限定されない獲得ポイント証明のための資料を要求する権利を留保します。メンバーによるリワードポイント未加算の申し立てとポイント獲得の証明は、リワードポイント獲得があったとされる日から12ヶ月以内にアゴダにより受領されなければならないものとします。

リワードポイント有効期限

26. メンバーのアカウントに蓄積されたリワードポイントは、ポイントが使用されるか、有効期限に達するまではアカウント内に保持されます。

27. 一暦年に獲得したリワードポイントは、翌年12月31日まで有効とします。暦年内に有効期限日に達するポイントについては、その年の12月31日までに使用されなければなりません。12月31日までに使用されなかった期限切れのポイントは、アカウントから削除され無効となります。2年間リワードポイントの蓄積がないアカウントは、休止状態とみなされ、アカウント内にあるリワードポイントの有効期限日のに達した後、アゴダはアカウントを閉じる権利を留保します。

リワードポイントが、ポイントの利用など、何らかの理由により、アカウントから除外され、後にアカウントへ返還された場合、リワードポイントのアカウントへの返還に伴うアクティビティは、「アカウントの利用」とは認められません。

特典償還

28. 償還できる特典と各特典を償還するのに必要なリワードポイント数は、アゴダにより決定され、メンバーへ公表されます。アゴダは、特典償還のプロセスを新規に設置する権利を留保し、基本的に償還とは、特典とメンバーのアカウントに蓄積されたリワードポイントの交換を意味します。

29. 返金不可のルームタイプをポイントを償還して予約し、その予約をキャンセルされた場合は、ポイントをお返しすることはできません。

30. 2つまたはそれ以上の別々のアカウントに蓄積されたリワードポイントを合算させて特典を償還することはできません。

31. アゴダポイントを利用してのホテル予約は、メンバーが滞在する宿泊施設の料金、契約、規定に従うことを条件とします。

32. 特典制度は、通知の有無に関わらずアゴダの単独裁量による修正、取消、制限の対象となります。特典償還に必要なリワードポイント数の増加、特典償還の停止、特典償還の制限がまたは強制される場合があります。獲得されたリワードポイントは、特典またはプログラムに対する確定したメンバーシップではありません。リワードポイントは、アゴダリワードプログラム参加の宿泊施設のみ有効であり、アゴダによって決定されます。プログラム参加の宿泊施設はアゴダポイントロゴを明確に表示しており、リワードポイント獲得、償還が可能かどうか予約プロセスにて明記されています。アゴダは、現在プログラムに参加している宿泊施設が不参加になった場合に起因する損失に責任を負いません。

33. アゴダは、メンバーのプログラム参加に起因する税務上の影響に責任を負いません。プログラムへの参加の結果として獲得する特典、支払うべき税金に対する責任、そしてリワードポイント獲得、変換、保持および/または利用、記入、報告すべき義務に対して各メンバーが単独で責任を負います。メンバーは、個人裁量によりリワードポイントの蓄積、変換、利用に関して税理士に相談しなければなりません。


34. 通知の有無に関わらず、プログラムへ参加する供給業者の追加または削除が行われます。供給業者がプログラムから削除された場合、その供給業者を通して獲得されたメンバーアカウントのリワードポイントは削除されません。


この翻訳は、情報提供のみを目的としています。原本と翻訳の間に不一致がある場合、優先する英語版を参照して下さい。


AS-AGWEB-3B04